天恵緑汁で作るボカシの仕込み方です。ベースは米ぬかです。
今回は魚粉、骨粉、油かすは別々でなく混合されたものを使
いました。 天恵緑汁ボカシは肥料と生ゴミリサイクルの発酵
のもととして使います。


 

材料を容器に入れる
1.米ぬか3.5kgに きび糖(または粉黒砂糖)750g 2.魚粉1.5kg
3.骨粉1kg 4.油粕1.5kg 5.水1.5Lに天恵緑汁50~100ml
最近は骨粉が姿を消しましたが、なくてもボカシはできます。


 
材料を入れ終ったらよくまぜあわせる。 


まぜあわせたらポリバケツに入れる。


ちょうど12リットルのバケツにいっぱいになる。


空気にふれないように表面をポリで覆い蓋をする。
夏は1週間、冬は2週間で発酵し香ばしい匂いになる。


発酵後はバケツからゴザの上に出し、ほぐして広げ、半日陰で乾燥させる。


ときどきレーキでかきまぜ乾燥を促す。乾燥後は再びバケツに入れ、蓋をして
保存する。


T&F indexへ